2009年9月24日ソフトウェア構成WG

これまでのミーティングの記録を掲示するフォーラムです

2009年9月24日ソフトウェア構成WG

投稿記事by 河口信夫 » 2009年9月24日(木) 14:54

本日のFreeMind メモを添付します。

要点は
・開発言語選定のため同じスペックでのサンプルソフトウェア開発を行う
 対象言語 ruby, Scala
・分散開発の容易さ、コード量、速度、拡張性、保守性等の基準で評価

対象内容:
-再利用を前提としたコーディングを行う
managed shell の中からの利用
コマンドとしての直接利用
他ライブラリからの利用
- ソフトウェア内容
ディレクトリのトラバース
正規表現からのファイル名リスティング -> 標準出力
全ファイルのタグリスト:Tag+File名 -> 標準出力
ファイル内の特定のタグの値を取得・変更(例: LastUpdate:XXX の日付をupdate)
  (これを全ファイルに行うような処理)

ソフトウェアのレビューや言語解説と、ともに検討を行う。
添付ファイル
開発言語検討.mm
(5.93 KiB) ダウンロード回数: 437 回
河口信夫
 
記事: 17
登録日時: 2009年8月18日(火) 11:04

Re: 2009年9月24日ソフトウェア構成WG

投稿記事by 石川雅彦 » 2009年9月25日(金) 12:20

9/24 の会議で使用した資料に対して、会議結果を反映しました。

・資産管理
- Device Tree はシンプルな構造にする。システムで決めた定義が、利用者の使い勝手や、開発者の拡張容易性を阻害しないようにする。
・インシデント管理
  - Ticket 管理についても同上。
・ネットワーク自動取得
- Device Treeの情報に基づいて 管理対象ネットワークから情報を取得するルートも忘れないように
- net-snmp との依存性を低くする。
・既存システム接続
- REST を使う
・コマンド体系
- 大筋で案の通り。
添付ファイル
NGMSコマンド体系.mm
(5.08 KiB) ダウンロード回数: 438 回
NGMS要求仕様・機能仕様-検討項目と結果.ppt
(205.5 KiB) ダウンロード回数: 427 回
石川雅彦
 
記事: 76
登録日時: 2009年8月15日(土) 15:52


Return to ミーティング記録

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]

cron